樫の実幼稚園(武蔵野市吉祥寺)

FrontPage

かしのみくん

 ごあいさつ 

 幼児は小さい樫の実がやっと芽を出したようなものです。

 樫の実が成長し大木となるために、太陽の光や水分などが必要であるように、幼児の成長のために家庭と幼稚園でしっかり教育することが大切です。
 
 本園は創立七十年の教育経験をもとに、

 よい子(思いやりのある子 情操豊かな子)
 つよい子(元気な子 我慢強い子)
 かしこい子(強調できる子 自立心のある子)

 の保育に努めています。

 また、明るくのびのびとした雰囲気を大切にしながら、家庭内で指導が不足がちな「しつけ」についてもしっかりと身につけるように配慮しております。

 なお、音感を高め美しい心情を養う「音楽」、我慢強く丈夫な身体をつくる「体操」、楽しく英語に馴れ親しんでいただくために「英語」の専門家による指導を行っております。

  園舎

powered by Quick Homepage Maker 4.85
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional