樫の実幼稚園(武蔵野市吉祥寺)

FrontPage

かしのみくん


 ごあいさつ 

 幼児は小さい樫の実がやっと芽を出したようなものです。

 樫の実が成長し大木となるために、太陽の光や水分などが必要であるように、幼児の成長のために家庭と幼稚園でしっかり教育することが大切です。
 
 本園は創立79年の教育経験をもとに、

 よい子(思いやりのある子 情操豊かな子)
 つよい子(元気な子 我慢強い子)
 かしこい子(強調できる子 自立心のある子)

 の保育に努めています。

 また、明るくのびのびとした雰囲気を大切にしながら、家庭内で指導が不足がちな「しつけ」についてもしっかりと身につけるように配慮しております。

 なお、音感を高め美しい心情を養う「音楽」、我慢強く丈夫な身体をつくる「体操」、楽しく英語に馴れ親しんでいただくために「英語」の専門家による指導を行っております。

 七夕に願いを込めて 

 6月から段階的に園を再開することができ、子どもたちの笑顔が戻ってきました。長いお休み明けでしたが、子どもたちが元気に登園してくれてホッとしております。

行事が軒並み中止や変更になる中、先日七夕の飾り付けを行いました。大きな笹に、子どもたちが手作りの短冊や七夕飾りを、一生懸命つけました。風に揺れる色とりどりの飾りと、子どもたちの可愛い願い事に、癒されるひと時となりました。

 引き続き、手洗いの指導の徹底、教具やおもちゃの消毒、距離を取る環境設定などの感染症対策を行いながら、終業式まであと少しの間、子どもたちが毎日元気に過ごせるよう願いたいものです。

 ★7月のピヨピヨランドは、都内の感染者数の増加を受けて中止させていただきました。

 ★今年度の「同窓会」は中止とさせていただきました。

 ★入園説明会(9月・10月)については、感染症対策をし、規模を縮小して行う予定です。

  園舎

powered by Quick Homepage Maker 4.85
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional