樫の実幼稚園(武蔵野市吉祥寺)

園 長 紹 介

s_s-IMG_3291(1)

初代園長 樫葉 勇

(かしば いさむ 1896年生-1978年没) 幼児教育者・童話作家

幼児に話し言葉で聞かせる創作童話の先駆者。幼児教育に携わると共に、口演童話の普及と研究に尽力する。

経歴

・明治29年2月 和歌山県に生まれる
・和歌山師範学校卒、日本大学卒(S4)
・童話教育会を創立(S12)。機関誌『童話教育』を発行
・樫の実幼稚園を創立(S15.2)
・白梅短期大学教授に就任(S41.7)
・白梅短期大学講師及び 国立音楽大講師に就任(S45.4)
・東京都私立幼稚園協会理事を30年間務める(S30.4-S50.3)
・昭和52年12月 82歳で死去

画像の説明

・日本児童文芸協会会長賞(S42)
・武蔵野市長賞(S42)
・東京都知事賞(S44)
・日本私立幼稚園連合会理事長賞(S47)
・久留島武彦文化賞(S49)
・文部大臣より幼稚園教育百年の記念功労を称えられ表彰(S51.11)

 ☆写真は三峰神社(埼玉県秩父市)に長年の口演活動を記念して建てられた「童話碑」

著書

・『愛国の水 修身童話』紅玉堂書店 面白い学習叢書 1925
・『童話と国語教育』湯川駒治郎 1925
・『新実演お話集 第2集 猫の卵』隆文館 1926
・『すずめの裁判 理科童話』紅玉堂書店 面白い学習叢書 1926
・『例話中心細目兼用尋一修身教授の実際』三友社 1927
・『例話の活用を主としたる尋二修身教授実際』三友社書店 1930
・『ドイツ物語』三友社 1938
・『童話研究者のために 話方を中心として』童話教育社 1939
・『国史を貫く神社物語』中川書店 1943
・『保育童話 話し方と新選お話集』白眉学芸社 1972
・『お母さんと先生の手帖 子どもを考える』白眉学芸社 1974 等

s_s-enchokurichan(1)


二代目園長 樫葉 和英

(かしば かずひで) 幼児教育者・口演童話家

経歴

・東京都出身。早稲田大学法学部卒
・樫の実幼稚園 園長(S52~)
・東京都私立幼稚園連盟 常任理事(S56.4~4.3)
・武蔵野私立幼稚園連合会 会長(H14.4~H18.3)
・東京都私立幼稚園連合会研究委員会 理事(H4.4H18.3)
・東京都私立幼稚園連合会研究委員回 専門員(H18.4H22.3)

役職

・昔語りの会 会長
・東京あすなろ腹話術協会 会長
・全国童話人協会 会長
・久留島武彦研究所 顧問
・全国語り部大会 審査委員長
・NPO法人むさしの児童文化協会 理事長

・久留島武彦文化賞受賞(H8)
・東京都教育功労賞受賞(H26)

奉仕活動

・全国の幼稚園、保育園、小学校、児童館等での口演活動
・震災被災地(岩手県釜石市)での奉仕活動
・ベトナムの幼稚園への奉仕活動
・ケニアの幼稚園への支援活動

powered by Quick Homepage Maker 4.85
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional